YUKUSAS
Kyoto Kagoshima Fukuoka Nagoya

Iida [Japanese food]

[日本料理]

飯田(イイダ)

[中京区姉小路富小路]

京都府京都市中京区姉小路富小路西入ル南側

阪急烏丸駅下車徒歩10分 京都市役所前駅から386m

Iida [Kyoto Prefecture Kyoto City Nakagyo-ku Sasakoji Fujioko Nishiiru south side]

魯山人など名品で料理が味わえる、京都屈指の日本料理店として知られる「飯田」。
店主は、飯田 真一(いいだ しんいち)氏。料理人になるなら本場京都で研鑽を積もうと決意。京都のお店のしきたりにならって、金沢にて修業後、晴れて京都の地を踏む。「和久傳」「祇園丸山」などの名店で修業を重ね、2010年「飯田」をオープンさせた。

 

日本人が持っている美意識を感じられるように、暦のお題になるものをやんわりと伝えられるよう熟考される飯田のコース料理。器は、魯山人の器をはじめ永楽の器など、一流の骨董品のほか大正ガラスや、現代作家のものまでが揃う。季節はもちろん、器同士の組み合わせ、そして器が料理全体の流れに沿っているかどうか・・・。絶妙な感性で構成される器と料理を堪能してほしい。

 

そしてもう一つ、飯田の特色であるのが心地よさを生み出す設えだ。
見えないところでのさりげないもてなしは、店に入った瞬間からに伝わるもの。それは履物を脱いで、踏み入れた第一歩の感覚から始まっている。例えば寒い冬場は、鍋島の手縫いの厚い絨毯を。夏場はひんやりとしたあじろを。ほかにも、堀ごたつの足元には緊張しないよう柔らかい材質の桐を敷いており、カウンターテーブルには、さっと水気を含んだふきんで拭きあげると芳る屋久杉が。お客さんの目に入るもの、触れるもの、お軸や料理に沿う部屋に生けるお花からお香まで、全てに行き届いている。
これらは、もてなしの精神を究極のかたちで表しているお茶事から成るものだ。


さりげないもので、居心地の良さを感じてもらえればそれでいい、と語る店主。五感全てでもてなしを感じ、静かに料理と向き合い、器を愛でる事ができる同店。確かな日本の文化に浸り、ゆったりとしたひと時を愉しもう。
 


writer Chie

料理

明石のアマテガレイのお造り
店主の包丁捌きの真骨頂。甘みをもつ白身は、器と融合しているからこその美しさといえる。

鰻の柿の葉寿司
奈良で知られる。一口でいただける甘みのある鰻と絶妙な塩梅のシャリ、柿の葉の香りを一口サイズで上品に。

店内
店主 飯田氏

飯田
店主 飯田 真一(いいだ しんいち)氏
1975年12月生まれ。
埼玉県出身。
金沢にて修業後、懐石料理を極めるため京都へ。
「和久傳」「祇園丸山」などの名店で修業を重ねる。
2010年「飯田」をオープン。
魯山人など本物の名品で料理が味わえる店として瞬く間に評判になる。

detail
店名
飯田(イイダ)
住所
京都府京都市中京区姉小路富小路西入ル南側
営業時間
18:00~20:00
(予約制)
定休日
不定休
クレジット利用
不可
席数
10席
個室
禁煙・喫煙
完全禁煙
駐車場
周辺の有料駐車場をご利用ください
アクセス
阪急烏丸駅下車徒歩10分
京都市役所前駅から386m
お子様
お問い合わせください
ドレスコード
なし
ドリンク
日本酒、ワインなど
Map
Google map navi
Iida [Kyoto Prefecture Kyoto City Nakagyo-ku Sasakoji Fujioko Nishiiru south side]
京都府京都市中京区姉小路富小路西入ル南側
アクセス:阪急烏丸駅下車徒歩10分 京都市役所前駅から386m
Pickup
その他のお店
topに戻る